Skip to content

Group C Day 1

Future Studio

最新のテクノロジーの進化により、今までには想像上の存在であったことが可能になっています。未来に社会に出ていくデザイナーとテクノロジーは切っても切れない関係です。IoT、自動運転技術、ドローン、VR、スマホが人間の生活をどのように変化させて、この先はどうなっていくかをディカッション方式で語りながらみんなで考えます。最終的には各チームごとに2分ほどの動画を作成し、Youtubeにアップロードします。

Lecture 01

PDF

Demo

Ricoh Theta 360 Camera

360°を撮影することのできるカメラ。Youtubeなどにそのままアップロード可能。

  • Ricoh Theta S / +アプリをスマホにダウンロード
  • カメラをWifi 経由でスマホに接続
  • 撮影したビデオをアプリ経由でスマホにダウンロード
  • Youtubeにアップロード

DJI Osmo Mobile

スマホに接続できる多機能スタビライザー。

  • DJI Goアプリをスマホにダウンロード
  • Wifi経由で接続
  • それ以降はスマホのカメラアプリで撮影可能

DJI Mavic Pro

高性能スタビライザー付きのドローン。4k動画の撮影も可。

  • DJI Goアプリをダウンロード
  • アプリ・コントローラ上でコントロール
  • アプリ経由で動画の吸い出し
  • youtubeにアップロード

スマホのカメラ

課題1(個人)

3つのうち、一つの機材を使い1分のビデオを撮影し、Youtubeにアップロードする。機材の特性を理解し新しい表現方法を考えること。次回授業の最初に各自発表。

課題2(グループ)

テクノロジーの進化を想像し、5−10年後に登場するプロダクトを考える。各グループごとに3つのアイデアを各A3にスケッチ。

参考:実現したドラえもんの道具

  • プロダクトの機能
  • そのプロダクトがどのように使われるのか
  • そのプロダクトをどのように人々の生活を変えるのか
  • 現在の時点では可能ではなくても可